先日、新型コロナウィルスの感染対策を徹底して、クリスマスパーティーを開催しました☆

 

今年はこのような時代だからこそオンラインを活用して、zoomで海外に住む方々とつながって海外のクリスマスについて質問してみました。

 

「カナダは今、何時ですか?」

 

「ベトナムもクリスマスをお祝いするんですか?」

 

「キリスト教以外の人も多いから、あいさつは「Merry Christmas!!」ではなくて「Happy Holidays!!」っていうんだよ!」

 

「ニュージーランドのサンタはサーフィンしながらやってくるってほんとですか!?」

 

などなど、国によって異なるクリスマスのお祝いの仕方を学びました。

 

大きなクリスマスツリーやたくさんのプレゼントなどの写真も見せてもらい、子どもたちは大興奮でした★

 

 

 

 

 

 

 

「住んでいるのはアメリカのアラスカの方ですが?それともメキシコの方ですか?」など、世界地図に興味のある子はたくさん質問をしていましたよ。

 

こうやって海外とつながることによって、子どもたちの興味・関心が広がってくれたらいいなと思います。

知りたい!という興味・関心は意欲的な学びにつながります。

 

普段あるふぁんでは読解力、記憶力、集中力など地頭を鍛える授業を行っていますが、こういった子ども達の好奇心を学びにつなげることも大切にしています。

 

保護者の方からも「うちでは絶対にできないような貴重な体験をさせてもらい、ありがとうございました!!」など、たくさんのうれしい感想をいただきました。

 

海外とつながる体験もとても貴重ですし、第三者の大人と話をする機会が極端に少ない今、コミュニケーション能力を培っていくという観点でも、子どもたちにとってはとても貴重な体験だったと思います。

 

海外に住んでいる方々にご協力いただきとても感謝しています。

子どもたちとの対応も上手でとても助かりましたし、楽しいイベントになりました。ありがとうございました!!